読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレッチは限界まで伸ばさないこと!

ストレッチで限界まで伸ばしていませんか?

よくストレッチの時に限界まで伸ばす人いますよね?あとは2人1組になって無理やり引き伸ばしたり‥痛いですよね。


実はああいった無理やり引き伸ばしたり限界まで伸ばすと筋肉は伸びるどころか硬くなったりケガをすることがあります。

人間は「痛み」を感じると、交感神経が働き身体が興奮状態になります。特に痛みを感じる部分は筋肉の緊張が起こりやすく、筋収縮を起こしてしまいます。

私は大学の頃テコンドーをやっていましたが、無理やり左のモモ裏を伸ばされてケガをした事もあります。おそらくその時は肉離れになっていたかもしれません。

f:id:nozomu1783:20170118224656j:image

※左が僕です。

 

身体を柔らかくするためにやっているのにケガをして競技パフォーマンスが下がるのは選手としても嫌ですよね。

自分てストレッチをする場合は加減というのが自分自身でわかります。

ですが、人からやってもらう場合はわからないため身構えてしまう方もいます。そうすると余計に筋肉は硬くなって柔軟性が損なわれてしまいます。

なのでペアでストレッチをする場合は、

・お互い脱力すること
・限界まで引き伸ばさない
・ほんのり痛気持ちいい位の強さ
でやることが望ましいです。