読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月の社内研修

今日は3月の社内研修でした。

 

前回はプッシュ系エクササイズでの胸椎伸展を意識してのトレーニング研修でした。

 

今回はプル系、いわゆる引く動作のエクササイズでの胸椎伸展・肩甲骨内転下制を意識してのトレーニングを行いました。

種目

ルーマニアンデッド

シーテッドロー

フロントラットプル

ビハインドネックラットプル

の順で行いました。

 

胸椎伸展・肩甲骨内転下制を意識して行うと、いつも行う重量よりも下がると同時に、背中の疲労感が分かりやすくなります。

 

「雑な10回よりも丁寧な1回」

 

いつもおもいますが、さらに感じました。

 

丁寧な1回をやることで、普段使っていない筋肉や緊張して硬くなっている筋肉が分かったりするので自分の体の問題点も判明したりします。

 

今は1回しかできなくても徐々に回数ができるようになります。

 

丁寧な1回から丁寧な10回になるよう、もっと自分自身のトレーニングの質を見直しすきっかけになりました!

 

これをお客様に還元ですね^ - ^