読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疲労には2種類ある!

身体が疲れた時はみなさんは睡眠を取ったりゴロゴロして身体を休めていませんか?

疲労には2種類あり、寝てるだけでは取れないこともあります。
まず1つが「動的疲労」です。

これは活動する上で身体を使うことにより体内のエネルギーが減ったり、筋肉の損傷などにより疲労物質が溜まります。
これに関しては睡眠や食事、静的ストレッチ(伸ばしたまま維持する)をすることにより疲労回復することができます。

もう1つが「静的疲労」です。これは現代の人に当てはまりやすいです。デスクワークや電車通勤などという同じ姿勢をずっと保っていると筋肉が緊張し血行が阻害され、疲れます。

ずっと座ったままでいて、ふくらはぎが張る、お尻が痛くなるなどはこの「静的疲労」が起こっている状態なのです。

この「静的疲労」を取るには、睡眠や食事よりもストレッチが効果的です。
それもただ伸ばすのではなく、軽く動かすくらいの運動を行うのが理想です。
その部位を動かすことで血行を促進させ疲労物質を取り除くことができます。

1時間に1回は疲れた部分を動かすことで疲労回復ができるので実践してみましょう!