読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クイック時のトレーニング

クイックとは基礎代謝の半分のカロリーを摂取する方法で、タンパク質と脂質を摂り炭水化物は摂らないようにします。

いわゆる糖質カットのスーパー低カロリーバージョンです!

摂取カロリーが低いため、身体の脂肪を燃やしてエネルギーを作り出します。その結果体重体脂肪が減少していきます。

 

 

クイック時はトレーニングによる負荷を与え過ぎると以下のようなデメリットがあります。

 

デメリット

・貧血

・エネルギー不足による筋分解

・体調不良による、風邪など

 

それを少しでも防ぐために、BCAAやグルタミン、ビタミンミネラルなどのサプリを使うことが大事です。

 

メリット

・脂肪の減少、体重の減少(数値としてすぐに

   現れやすい)

・トレーニングフォーム改善の徹底化

・ダイナミックストレッチ、スタティックスト

   レッチによる柔軟性の向上

 

追込みよりもストレッチやフォーム改善がメインになりこの期間に少しでも向上させられれば、クイックが終わったあとのトレーニングでフォームが綺麗になり狙った部位に負荷を掛けられると考えてます。

 

 

クイックのお客様を担当していて、改善しないといけないなと感じたのは、

人によってダイナミックストレッチやフォーム練習もゆっくり時間をかけてやった方がいいということです。

 

ダイナミックストレッチで今にも倒れそうな方もいます。そういった方にはインターバルを長めに取らせることで、貧血予防になりセッションが続きます。

 

お客様一人一人の体力や体調をチェックしながらセッションを続けていきます!