読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉の痛み

筋肉の痛みには主に3種類あります。

 

・伸張痛

・短縮痛

・収縮痛

この3つがあります。

 

伸張痛は筋肉を引き延ばすことで痛みが走ります。過度に緊張し収縮した状態から伸ばすことで起こりやすいです。

 

例えば反り腰の人が腹筋種目をいきなり勢いをつけて行ったりすると、腰の筋肉が引き伸ばされて痛みが出ることもあります。

 

収縮痛は自分で筋肉を収縮した時は痛みが出るのに、人に動かしてもらうと痛みが出ない場合です。

これは収縮した時に自分で余計な力を入れてしまったり、他の筋肉が緊張したり筋力低下していると起こることがあります。

 

短縮痛は自分で動かしても人に動かしてもらっても痛みが出る場合です。

この場合は上記にプラスして、障害の可能性も考えられます。

 

根本の原因を突き止めるには

診断(問診、視診、触診)をして、その場でどの筋肉が問題なのか予測できるのが良いです。

 

これは経験を積んで常に練習だと感じます