読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インクラインダンベルプレスの効果

インクラインダンベルプレスのNGパターン


インクラインダンベルプレスをすることで様々なメリットがでます。

①大胸筋上部の筋肥大
②肩甲骨内転下制

①に関しては、男の人に多い厚い胸板を作りたい!そういう方に適してます。
ベンチプレスだけだと大胸筋中部が大きくなりやすく、そればかりやると垂れ乳みたいな感じになります笑
かっこいい厚い胸板作りには上部も鍛えた方がバランスが良くなります。

②に関しては、ベンチプレスに比べて台が斜めになり、ダンベルのため下まで下げられるので肩甲骨の内転下制がしやすいのが特徴です。

この内転下制ができると、巻肩が改善したり肩甲骨の柔軟性が上がって四十肩も改善しやすくなります。


ただし、このダンベルが前後左右にぶれやすいのがNGパターンとしてあります。

例えば前にダンベルがぶれると、肩がすくみやすく肩甲骨の内転下制が外れやすくなります。

後ろにダンベルを向けすぎると、肩関節の外旋筋群が痛みやすくなり怪我の原因にもなります。

ダンベルの位置は常に肘と垂直の状態じゃないと内転下制というのは作れません。

インクラインダンベルプレスをやっていてうまくいかない人はまずはこの内転下制を作るためのストレッチをする必要があります。