読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フォローのタイミング

フォローの仕方にはメールやSNSでのやり取りなど、様々なやり方がありますが、

 

人の性格や特徴、タイミングによって重要度が変わります。

 

トレーニング後などに即フォローメールをすることがありますが、その時はすごくモチベーションが高い状態のため、受け取った側は「そんなのわかってるよ」とあまり良い気持ちにならない場合があります。(人によりますね)

 

トレーニング2.3日後になってくるとモチベーションや、言われたことをお客様は段々忘れます。それはぼくも同じで人間は忘れる生き物なので仕方ないです。

 

トレーニングの日に「お菓子食べないようにします」と言ったことを、3日後に送ったりすることで「今ちょうど食べようと思ってました!なんでわかるんですか?!」と返ってくることがあります。

 

お客様の性格や行動を見極めることで、だいたいこの位でモチベーションが下がり始まるだろう、、

と予測してみて送ると、

「このトレーナーさんは自分の事を分かってくれる人だ」と信頼してくれることでしょう。