読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疲れが溜まっている時は筋トレし過ぎない方が良い

 

仕事や私生活で疲れが溜まる事はたくさんあると思います。

 

私はいつも満員電車の中に入ると、どっと疲れが溜まったりします(;'∀')

 

疲れが物凄く溜まった状態で、筋トレをすると逆効果だと知っていましたか?

疲れが溜まると、コルチゾールというストレスホルモンが分泌されます。

このコルチゾールは、筋肉を分解し脂肪合成を促進しやすくします。例えばこのコルチゾールが溜まった状態で筋トレをすると、、、

 

筋肉の回復が遅くなったり、免疫力が低下して身体の倦怠感や風邪をひきやすくなったりします。

 

無理をし過ぎると筋肉が分解され代謝が落ちる事もあるので、無理をし過ぎないのが良いですね。

 

疲れを取るには、副交感神経を高めると良いとされています。

副交感神経を高めると筋肉が弛緩し、緊張が和らぎ睡眠の質を高める事が出来ます。

副交感神経を高めるためには

・38℃~40℃ほどのお湯に浸かる

・自分の好きな音楽を聴く(リラックスできるもの)

・好きな匂いを嗅ぐ

・睡眠

 

上記を組み合わせて寝たりしたら、翌日は疲れも残りにくそうですね!!