読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

快眠するために入浴を!

ストレスを緩和には入浴を!

トレーニングした後は身体が疲れますね。疲労回復方法としては睡眠が挙げられますが、もう1つ重要なもの、それは入浴です!

入浴には温度によって2つの効果が挙げられます。

まず1つが
・交感神経の促進

42度以上の高めのお湯や、冷たい水風呂などに入ると身体が緊張し目が覚めます。これによって交感神経が高まり代謝促進が得られます。ただし寝る前などに入ると寝つきが悪くなります。トレーニング後などは特に疲労が溜まってしまうので避けたいですね。


・副交感神経の促進

38〜40度くらいまでのお湯に浸かることで、血行が促進され筋肉が弛緩します。その結果筋肉痛の軽減や疲労回復効果が高まり、睡眠の質が上がります。

スーパー銭湯に行くと「微温浴」といったものがあります。こういったものも副交感神経を高めてくれます。

 

さらに入浴剤も効果的です。
入浴剤の香りによってリラックス効果が高まりますから、トレーニングをした日にはぜひ入れて欲しいです!

気をつけたいのは長湯です。入浴時には発汗をするので長湯をする時にはお水をしっかり摂りながら入りましょう^_^