読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉が脂肪に変わるのウソ

よく、筋肉が脂肪に変わって太ってしまった。など聞くことがあります。

 

運動をやめるとたしかに、体の張りがなくなったりぷよぷよしたりします。

 

これは運動で培った筋肉が辞めて、筋肉量が減ると基礎代謝が落ちてしまいます。

そうすると体力が低下しさらに運動をするとすぐに疲れやがて運動をしなくなります。

 

そのため、運動してた頃よりも基礎代謝が落ちるので当然脂肪を溜め込みやすい身体になります。

 

とくに部活などほぼ毎日運動や筋トレをやっていて食事も物凄い食べていた人が、運動を一切辞めて食生活はそのまま‥なんてことになるとすぐに体脂肪は増えます。

 

なので代謝を高く保つためにもトレーニングで自分が健康に居られる身体を作ることが大事なのです。