読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修正はハッキリとおこなう

 

お客様のセッションが空いたため、トレーニング研修を行ないました。私が受ける役になりました。

 

各エクササイズにはそれぞれ気を付けるポイントがあります。

ベンチプレスであれば、

・肩がすくむ

・胸が張れない

・勢いよく降ろす

 

などを行なうとターゲットである筋肉に効きづらく、また怪我の原因にもなってしまいます。そのため我々トレーナーは気を付けるポイントをお客様に伝えています。

 

しかし

 

頭ではわかっていても、身体が上手く言うことを聞いてくれない場合もあります。そういった時には何度もその「気を付けるポイント」をエクササイズ動作中に伝えます。時には身体をタッピングをしたりすることもあります。

 

修正をすることで、少しずつ正しいフォームに近づきターゲットの筋肉にしっかり刺激が入ります。

ですがその修正が曖昧だったり、無かったりしたらフォームも改善されないし、怪我にも繋がります。結果としてお客様にマイナスの効果が出てしまいます。

 

そのため、修正はハッキリと聞き取りやすい声でおこなうことが重要です。