読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエット時はGI値が低いものを積極的に取ろう

 

Gi値とは、グリセミックインデックスの略で

血糖値の上昇指数でもあります。

糖質を取ると血糖値が上がりますが、インスリンが分泌され糖質を身体の各組織に送ります。各組織に運ぶことで血糖値は下がります。例えばそのGI値が高い食材や、いきなりドカ食いなどすると血糖値が物凄く上昇し、インスリン

も多く分泌されます。

 

その結果一度に運びきれなくなった糖質は

 

「脂肪となって溜め込まれる」

「すぐお腹がすき、余計な間食が増える」

 

ということがおきます。

そのためダイエットの時は

 

・糖質は一度に摂るのではなく、ちょこちょことる

・低GI値の物を摂る(血糖値の上昇がゆるやか)

 

GI値の物は

・玄米、発芽玄米、ハトムギ

・全粒粉パン

・春雨、パスタ、蕎麦

オートミール

・あんず、いちじくなど

 

ただし低GI値だからといって、安心して一気にドカ食いや夜に食べたりすると普通に太ります。こまめにちょこちょこ摂り、タンパク質と一緒に摂ることでより血糖値の上昇がゆるやかになるので、より痩せやすくなります!

 

低脂質ダイエットの方は是非やってみてください^ ^