読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲酒の際はビタミン&ミネラルを摂ろう

 

正月ということもあり、親せきや友達などと新年会をおこなう人は多いかと思います。なのでお酒を飲む機会は凄く増えてきますね。正月太りという言葉がある通り、お酒や美味しい物をたくさん摂取するので、その分体重や体脂肪がが増えます。

 

☆お酒を飲むとなぜ太る?

お酒を飲むとコルチゾールというストレスホルモンが分泌されます。これは筋肉の成長を阻害し分解、そして体脂肪をつきやすくします。

アルコールは体内で胃や腸によって吸収された後、肝臓内でアセトアルデヒドという有害物質になり、さらに分解されて最終的には水と二酸化炭素になって排出されます。このアセトアルデヒドを分解するのがビタミン&ミネラルです。

特にナイアシンというビタミンはアルコールを分解し脂肪を燃焼しやすくしてくれます。ナイアシンの役割は以下になります。

・糖質や脂質をエネルギーに変える

・皮膚の機能の正常化。日焼けやシミ、そばかすなど

アセトアルデヒドの分解、二日酔いの防止

 

しかし、アルコール量が多いと体内でのビタミン&ミネラルが不足し嘔吐や二日酔いの症状が出ます。ビタミン&ミネラルは体脂肪を燃焼する役割がありますが、アルコール分解に使われると不足してしまい、燃えにくくなるのです。

また、お酒を飲むとおつまみや油ッこい物を食べたくなりますよね。そういったつまみ類が摂取カロリーを増やしているため、正月は太りやすくなるのです。

 

正月太りを少しでも予防したい人は、ナイアシンを多く含む食材、正月だとマグロやカツオ、豚や牛のレバー、玄米、大豆類などを摂りましょう。摂れない人はサプリメントで補うのが良いですね。