読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三角筋のキネシオテープ

キネシオテープは、筋肉の可動性を上げるテーピングのことです。

本日は三角筋(肩の筋肉)にアプローチをしました。日常生活で四十肩になる人やトレーニングでのフォームが悪くて肩を痛めたりする人は結構いますよね。

そんな時に柔軟性を上げたり、痛みを和らげたりするのがキネシオテープです。

テーピングは慣れると素早くアプローチ出来て、貼ってる間は効果が長続きします。

その効果を発揮させるためには筋肉の起始・停止だけでなく、走行をイメージしないといけません。

‥これがなかなか難しいんです!

なぜなら、人の身体は十人十色でボディビルダーのような身体であれば見た瞬間に分かりますが、相撲取りのような身体だと正直分かりずらいです。

なので目印や触診をして貼ることも必要です。あとは数を多くこなす、慣れる必要があります。
慣れない人がやると時間がかかったり何回も貼り直したりすることがあるでしょう。
常に練習する必要がありますね^ ^


f:id:nozomu1783:20161227231134j:image