読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブワードをもっと使おう!

 

トレーニングお客様に指導する上で間違いフォームに対して訂正をしますが、ネガティブな事だけ言っているとやっている人のやる気はなくなってきます。

 

ネガティブワードは

『今のフォームだと肩が凝りやすくなる』

『膝が内側に入ってる』

 

など、マイナスの言葉や修正が多くなる事ですね。ネガティブワードや修正がずっと続いていると自分は全く成長していないと感じたり、自信が無くなってモチベーションの低下につながります。

 

なので日々のトレーニングでは、ポジティブワードを使うことを心がける事です。

 

『今のベンチしっかり胸張れてよかったです!』

『腹筋にしっかり効かせましたね!』

 

など声が掛けする事によって、モチベーションも上がり、トレーニングももっと楽しくできるようになりますね。

 

思い返してみるとまだまだポジティブワードが足りないかと感じますね。お客様がもっとやる気になる声掛けをしていきましょう!