読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分に足りない物は習慣化して身につける

 

日頃お客様にトレーニングを教えていて自分に何が足りないのか考えてみました。

 

色々考えて率直に思いついたのは、

・ゴール(目標)の分解して、区切れをつけていない。いわゆる計画性の不足

 

例えば42.195kmのフルマラソンに、1km地点に旗があるのとないとではやる気が変わってくるかと思います。

1kmごとに目印があると、あと何kmと目標が明確になります。

 

それと同じように

お客様の目標も細かく分解する事で、そのお客様と目標の身体のギャップを明確に出来ます。そういった区分けをもっとしなくてはいけないと感じます。

 

 

お客様の目標を達成するためにも、まずは自分の目標を明確にします!

1年後は何をしているのか?

 

5年後は何をしているのか?どんな風になりたいのか?

 

もう一度考えてみて、目標が決まったらそれに向かって計画に移って実行してみようと思います(^.^)

 

人生は1度ですから、漠然と生きているより自分にとってやる気の出る目標を掲げていきます。考えるのは大変ですけど楽しみですなぁ!

 

 

ストレス緩和・睡眠の質向上にオススメ!アシュワガンダ

仕事がたくさんあると、睡眠時間が削られたりストレスが溜まったりします。

 

そういったストレスや睡眠の質を高めるためのサプリマントをご紹介します。それが、、

 

アシュワガンダ

 

「馬の力」という語源からきてるそうで、聞くだけでチカラが漲りそうですね(^^)

 

このアシュワガンダの効果は

・スタミナ、身体機能、滋養強壮、精力アップ
・リウマチの症状改善
・脳機能改善、うつ病の症状改善、ストレスの軽減
・集中力や記憶力のアップ
・免疫力アップ
・抗酸化作用

などなど、、、

 

なんだか凄そうですね。実際に日本では殆ど販売しておらず海外の通販サイトでしか手に入らないでしょう。

 

ストレスが緩和され睡眠の質が向上すれば、トレーニングを行った時に質も上がることでしょう。

 

私も買ってみて効果を試してみたいと思います(^^)

【ダイエット】体重だけに囚われるな!

ダイエット中特に気にされるのが、体重、、、

 

数値として表れるので分かり易いですし気にしてしまいますよね。

ですが、体重は1日の中で変動が激しいです。

 

朝何も食べないのと夜寝る前に測るのでは、2~3㎏程違う場合があります。これは水分であったり食べたものが胃や腸に溜まっているためでもあります。

 

体重を気にしすぎて食べるのを止めてしまったり、水分を飲まないようにすると逆に栄養失調状態になり、筋肉が減ります。その結果代謝が落ちてしまいます。

 

結果体重は減っているのに、見た目が

プニプニしている

下っ腹がポッコリ出ている

二の腕がダルダル

など変化が出ないことになります。

 

それだけでなく、食べない・飲まない事により身体の不調が表れることがあります。

風邪をひきやすくなる

疲れやすくなる

イライラする

やる気がでなくなる

 

といった日常生活に支障がでることもあります。

 

正しい知識を持っていれば、上記のようなデメリットをおこすことなくダイエットを成功できます。

 

人によって合うダイエットの方法は変わってきます。正しくデメリットを起こす事なくダイエットを成功させるために各トレーナーにどんどん質問していただければと思います(^.^)

ヘビーウエイトでのベンチ

 

本日はベンチプレスデー!

 

100kgを10発1セットおこないました。

まだまだ連続ではできないので、

2〜3発限界で1分間インターバル、合計で10回になるようにおこないました。

 

毎回、こういった高強度なセット方法はしないほうがいいですが新たな刺激を入れるためには凄く重要だと感じます。

 

毎回同じ重量、回数、セット、インターバルは身体が慣れきってしまうのでその日の体調などに応じて変えて行くのが大事ですね^_^

筋肉をつけたいならしっかり休もう!

筋肉をつけるために、トレーニングをしますがやればやるほど付くという訳ではありません。

筋トレをすると筋肉は傷つきます。身体は傷ついた筋肉を回復させるだけでなく、強い負荷に耐えるために成長します。

 

そのためトレーニングをしたら休養をすることで疲労が抜け回復が促進されます。

 

休養の代表としては睡眠が挙げられますね^^

 

睡眠も質が大事で、6〜8時間そして夜22時から2時までの間の睡眠が一番成長ホルモンが分泌されます。

 

そのほか疲労を抜く方法としては

抗酸化成分の物を摂取すること、食べ物だと鶏胸肉に含まれるイミダペプチドというものが疲労回復に効果的です。

 

またコエンザイムQ10も抗酸化の作用があります。とくに効果を感じたい方は還元型コエンザイムQ10を摂りましょう!

 

リラックス効果を高める香りや半身浴、お笑いなども効果的です。

 

筋肉をつけたいからといって、連続でやっているといつか体調を崩したりするので1週間の中で休養日を作ることをオススメします!

 

 

ダイエット中の食事〜トレーニング編〜

ダイエットを成功させるにはトレーニングと食事を両立させることが大事です。

 

食事を摂らないでトレーニングをしたらどうなるのでしょう?

それは

 

低血糖になる、めまいや吐き気が出る

・貧血になる

・筋肉が落ちる

 

などです。

とくにトレーニング3時間前には食事を摂り、1時間前にプロテインなど流動食を摂ることで上記の弊害は防ぎやすくなります。

 

ダイエット中だからといって食べないのは最もいけない手法なので気をつけましょう!

反り腰改善のためのエクササイズ

反り腰が気になる!

 

それを改善するために腹筋運動をたくさんしていた方がいました。

 

いわゆる「シットアップ」という腹筋運動をたくさんしていました。

シットアップは「腹直筋」という表面の筋肉を鍛えるとともに疲労して腹直筋に力が入らなくなると、腿の筋肉である「大腿直筋」や「腸腰筋」の力を利用してしまいます。

 

大腿直筋は膝から骨盤までつき、腸腰筋は大腿骨から脊柱までついてます。そのためこの筋肉を使いすぎると骨盤が前に引っ張られ腰が反りやすくなるのです。

 

なので逆効果になるんですね。

ですが正しくやれば、効果的に反り腰を改善できます。

 

それは「腹横筋」と「外腹斜筋」を使うことです。

この2つの筋肉は骨盤を後ろに引っ張る(後傾)動きがあります。

 

2つの筋肉を使うことで、シットアップも効果的に反り腰改善になりますね(^^)